本文へジャンプ

審美歯科

歯を削らず白くします

歯の漂白は米国では9割近くの歯科医院で行われているほど常識レベルになっています。
わが国でも、既に一大ブームの兆しがみられます。 白く輝く歯は万人の憧れで、年齢、男女、職業を問わずもとめられています。

当歯科医院では、歯を削らず、化学作用による歯の漂白を行っています。美容院で髪を染めるような感覚で歯を白くします。自宅で数時間、マウストレーの装着により約2~3週間で効果があらわれます。

ホワイトニングQ&A

Q1:ホワイトニングとは?
歯科医指導の基に、自宅でジェルの入ったトレーを装着する事で歯を白くする事です。
Q2:なぜ白くなるのですか?
主成分の過酸化尿素が化学反応を起こし、その結果発生する活性酸素による漂白作用のためです。
Q3:痛くないですか?
歯の状態(破損、亀裂、磨耗、知覚過敏などを除き)が悪くなければ、痛みはでません。ただし、知覚過敏を発症することが稀にあります。
Q4:ホワイトニングは誰にでも有効ですか?
誰にでもできるというわけではありません。ホワイトニングが有効かどうかは、歯科医師とよく相談してください。虫歯が多い場合や知覚過敏がある場合、また歯に大きな亀裂がある場合には、ホワイトニングが出来ない事があります。また、人工歯、詰め物、金属により変色してしまった歯などは、ホワイトニングができません。
Q5:治療期間はどれくらいですか?
歯が白くなる期間には個人差があります。また、歯によっても白くなり易い歯となりにくい歯があります。歯科医師がシェードガイドにより現在の歯の色を測定し、ホワイトニング後の色を予測しますが、はっきりと期間と効果を限定することは出来ません。通常は2週間ホワイトニングを続け、交換を判定してから終了するか継続するかを決定します。
Q6:ホワイトニングの効果はどれくらい維持しますか?
ホワイトニングの効果は永久ではありません。ホワイトニングの効果を少しでも維持させる為には、日常のお手入れが欠かせません。たばこ、コーヒー、紅茶、コーラ、カレー、赤ワイン等が歯の着色を促進します。
Q7:ホーム・ホワイトニングは安全ですか?
ホーム・ホワイトニングは、アメリカでは約20年前から行なわれており、各大学の研究でもその安全性は確立されています。PHは6.5~7.0の中性~弱酸性で、歯を軟化することなく安全に白くする事が出来ます。日本でも数年前からホーム・ホワイトニングが漂白治療として導入され、2001年にはNITEホワイト・エクセルが厚生労働省の認可を受けました。しかし、その使用にあたっては歯科医師の診断の下、注意事項を守って使用していただく事が重要です。

ページの先頭へ戻る

診療時間
《午前》9:30―13:30《午後》15:00―19:00
休診日
木曜・日曜・祝祭日
住所
〒466-0824 愛知県名古屋市昭和区山里町54-2
TEL
052-836-1188(代)